2011年2月26日(土)放送水戸

1位 偕楽園

日本三名園のひとつ。
1842年、九代藩主・徳川齋昭によって開園。およそ100品種3000本の梅が庭園を彩ります。園内にある「好文亭」は齋昭が余暇を過ごしたところ。日本庭園を見渡せる「東塗縁(ひがしぬりえん)広間」では、かつて歌人達が歌を詠み、風流な景色を堪能したといいます。
※「水戸の梅まつり」開催中(2011/3/31(木)まで)

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト