2011年2月26日(土)放送水戸

3位 納豆

水戸を代表する郷土食。
水戸の納豆が有名になったのは明治22年。水戸駅が開業し、駅で土産品として発売したのがきっかけでした。その納豆を製造していたのが「天狗納豆 笹沼五郎商店」です。また近年水戸市民の支持を集めるのは「だるま納豆」。評判の「伝承納豆」は県外には殆ど出回らないレアな納豆です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト