2011年2月26日(土)放送水戸

21位 画になる街

水戸には歴史的建造物が多く、県内でも年間およそ350本もの映画などが撮影されています。そんなロケ支援の盛んな水戸で、2010年に撮影された話題作が映画『桜田門外ノ変』。全国でも珍しい地域発案型の映画です。街にそのまま残された映画「桜田門外ノ変」 オープンロケセットは、年間20万人以上の観光客が訪れる人気スポット。画になる街は作品にかける地元民の情熱によって支えられています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト