2011年6月25日(土)放送日本橋室町

1位 日本橋

明治44(1911)年に架けられた「日本橋」には、街の守り神として全部で32の獅子の彫刻が至る所に施されています。橋には、茨城県笠間市や山口県徳山市など日本各地の石の産地から船で運んできた御影石を使用。その表面にはノミで彫った証しの無数の溝が残っています。装飾や彫刻だけで現在の貨幣価値で10億円もかけたという贅沢でモダンな「日本橋」には、職人の匠の技と100年の歴史が刻まれています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト