2011年7月2日(土)放送秩父 長とろ

12位 埼玉県立 自然の博物館

博物館。
古代のロマンが溢れる長とろでは、1975年に幻の哺乳類「パレオパラドキシア」の化石が発見されました。1500万年前に生息したカバの様な生物ですが、その化石を展示しています。秩父の森を再現したホールでは、自然の中に潜む動物たちの生態を学べます。また「触れる! 動物はく製コーナー」は、じかに触れることができる人気のコーナー。貴重な化石も多く並びますが、自分で発掘したくなったら「荒川ライン下り案内所」で「化石発掘体験」にチャレンジしてみましょう。
※2011/9/1(木)~2013/1/11(金)まで改修工事のため休館

(長とろの「とろ」の字の正しい表記はこちらになります。)

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト