2011年8月27日(土)放送群馬 桐生

19位 松井ニット技研

世界的ニット工場。
こちらが注目される理由は、リブ編みと呼ばれる技術。マルチカラーのストライプは、高い難度を要します。毛糸の張り具合を手作業で確認。糸のテンションを常に微調整しながら編み上げ、優れた伸縮性を備えた美しい逸品を生み出すのです。その凹凸と配色は「ニューヨーク近代美術館 MOMA」のミュージアムショップでもトップクラスの人気を誇ります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト