2011年8月27日(土)放送群馬 桐生

21位 のこぎり屋根

桐生市内には、今も220以上のギザギザの屋根が残ります。織物の街独特のその屋根は「のこぎり屋根」と呼ばれます。元は、産業革命期のイギリスで誕生したといわれ、直射日光を避け工場内の明るさを一定に保つよう天窓は全て北向き。街ではその建物を様々に再利用しています。赤レンガで造られたかつてのレース工場は街一番の人気カフェ「ベーカリーカフェ レンガ」になりました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト