2011年8月27日(土)放送群馬 桐生

25位 刺繍作家・大澤 紀代美

大澤紀代美さんは刺繍作家として初めて、黄綬褒章を受章。山本寛斎さんやドン小西さんらの作品を数多く制作しています。使うのは伝統的な「横振りミシン」。針の動きを膝の横のレバーで操作し縫い幅を調整します。下書きは一切せずレバーと生地を自在に操り刺繍を施していきますが、その作品はまるで絵画のよう。糸で描き出す緻密な線で躍動感が表現されています。大澤さんが手掛けたスカジャンは、みどり市笠懸町の「大桐(※)」で販売(限定6着)しています。
※日祝定休

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト