2011年9月17日(土)放送山梨 大月

1位 猿橋

「猿橋」は山口県岩国市の「錦帯橋」、徳島県三好市の「かずら橋」等と共に日本三奇橋のひとつとされています。橋脚を使わず刎木(はねぎ)で支持する「肘(ひじ)木けた式橋」で、日本では他に無い構造の橋。深さ30mの谷底からは橋桁を造るのが不可能だったため、このような構造になったそうです。一説によると奈良時代から存在するともいわれます。昭和26年の架け替え工事では、角館にある「日月神社」から御神木だった秋田杉が運ばれました。現在の橋は昭和59年に江戸末期の猿橋を復元したもの。江戸の旅人を魅了した姿です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト