2011年9月17日(土)放送山梨 大月

8位 大黒屋

江戸時代から続く蕎麦屋。
こちらはかつて江戸の侠客・国定忠治が定宿にしていたというお店。今は6代目ご主人・服部雅仁さんが暖簾を守ります。名物は馬肉の竜田揚げがセットになった「忠治そば」。かつて忠治はこちらの蕎麦とキジ肉を一緒に食べたと伝えられており、大月の名産である馬肉にアレンジしてこのメニューが生まれたのだそうです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト