2011年10月8日(土)放送栃木 佐野

5位 天明鋳物

天明鋳物は、かの千利休も愛した名品。かつて佐野の地は天明と呼ばれ九州の芦屋と並ぶ鋳物の街でした。その伝統を受け継ぐ「栗崎鋳工所」では今も花瓶や香炉などを製造。天明鋳物の特徴は独特の朱銅といわれる色合いです。型に入れて冷ましたものを炉で焼きあげて偶然が生み出す色彩を追求。そこで出来た赤紫色の酸化膜を丁寧に磨くことで同じ物が2つと無い優美な朱銅の色が生まれるのです。街にも鋳物のオブジェや像が点在しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト