2011年10月 8日(土)放送栃木 佐野

9位 田中 正造

伝説の偉人。
明治24(1891)年「足尾銅山鉱毒事件」の解決に尽力した田中正造は佐野の生まれでした。足尾銅山の鉱毒は佐野市にも流入。1600余りの田畑で3年も収穫ができませんでした。その現状を国会でとりあげたのが当時、衆議院議員だった田中正造氏。亡くなるまでの22年間、問題解決に尽力しました。大正2(1913)年の本葬では、3万人の弔問客が涙したといいます。「田中 正造 生家」は現在、資料館として一般公開。没後およそ100年となる今も全国から支持者が訪れます。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト