2011年10月8日(土)放送栃木 佐野

16位 ふみきりすし

寿司店。
100年も前から踏切の近くにあったため、いつの頃からか「ふみきりすし」と呼ばれるようになりました。佐野市民にとっては大定番のお寿司。手土産にも行楽のお供にも愛されています。中でも、市民の心を掴んで離さないのが「いなり寿司」。油揚げは醤油と砂糖のみで作った創業以来のタレで煮上げます。それを三角型の「三角いなり」と、かんぴょうを巻いた俵型の「俵いなり」の2種類に。異なる食感が楽しめる2つのいなりは佐野市民の心の味です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト