2011年10月29日(土)放送養老渓谷温泉郷

16位 メキシコ通り

大多喜駅から大多喜城へと続く通りにある不思議なオブジェ。メキシコと日本の国旗が見られますが、これは約400年前に房総沖で難破したメキシコ船を救助し当時の藩主・本多忠朝が手厚くもてなしたため、後に結ばれた友好の証なのです。その横の遊歩道が「メキシコ通り」と呼ばれています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト