2012年2月4日(土)放送横浜 馬車道

9位 横浜指路教会

創立は明治7年。教会堂は大正15年に建てられた初期ゴシック調です。開港直後に来日したアメリカ人宣教医、J.C.ヘボンとその塾生たちによって設立。ヘボンは布教の傍ら8年かけて、慶応3(1867)年に日本初の和英辞典をまとめ出版した人物なのです。その辞書の文字が現在もパスポートなどに使われる日本語のローマ字表記法「ヘボン式ローマ字」。ヘボン式ローマ字と共に日本に残した由緒ある教会は、歴史の中で変わりゆく馬車道を見守り続けています。

■毎週木・金・土曜日に一般開放

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト