2012年2月11日(土)放送板橋 仲宿

14位 藤澤屋

120年以上続く酒屋。
4代目のご主人は既製のお酒だけでなく自分の納得のいく清酒を追求し、オリジナルのお酒「板橋」を誕生させました。栃木県の契約酒蔵でつくられるこのお酒はご主人の拘りの集大成。瓶詰めした後、平均気温10度前後の洞窟でおよそ2年間熟成させてから初めて店頭に並ぶのです。またこちらでは、全国の蔵元を行脚した折に発見したおつまみも販売。「クリームチーズの粕漬け」は濃厚で香り豊かです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト