2012年3月3日(土)放送青梅

15位 映画看板

青梅駅前をはじめそこかしこで見かける映画看板は、街のレトロムードを盛り立てています。その多くを手掛けたのは日本最後の映画看板絵師と呼ばれる久保板観さん。約18年前より街づくりの一環として飾られ始めました。また街にある看板の中には映画タイトルではなくお店の名前が書かれている、ユニークな映画のパロディ看板も。これらは2008年に地元の明星大学造形芸術学部の学生が制作したものです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト