2012年8月 4日(土)放送つくば

16位 つくば道

江戸時代、徳川家光によって「筑波山神社」に続く参道が整備され、多くの旅人が往来。今でも趣ある風景に出逢えるその道を、地元の方は「つくば道」と呼んでいます。全長は3kmほど。ハイキングにも最適です。また、つくば道の中間地点にある神郡地区は、店蔵の背景に筑波山が望めるつくば道きってのビュースポット。その通りにある大正初期創業の「櫻井菓子店」は、是非とも立ち寄りたい1軒です。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト