2012年10月20日(土)放送本川越

10位 囃子連

川越の山車で特徴的なのが笛・太鼓・鉦(かね)の五人囃子と、獅子・狐などの舞い手。祭りの最中、常に演奏と舞で盛り上げます。囃子の流派は、神田囃子や葛西囃子に影響を受けた3流派「芝金杉流」「王蔵流」「堤崎流」に大別。それぞれが山車の上で伝統の音色を奏でます。また、南田島地域界隈にのみ伝わる人形踊り「南田島の足踊り」は、川越市無形民俗文化財。他とは一線を画す、巧みでユーモラスな伝統芸能です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト