2012年11月17日(土)放送会津 大内宿

3位 下野(しもつけ)街道

江戸時代に整備された、会津と江戸を結ぶ道。道中には、江戸の頃から変わらぬ山道も残されています。峠を歩いていると気付くのは、大きな石が点々と埋められていること。これは、ぬかるみやすい道を少しでも歩きやすくするための先人の知恵です。苔むした石に歴史が息づいています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト