2012年11月17日(土)放送会津 大内宿

23位 静寂に響く音

日中は観光客で賑わう大内宿ですが、16:00を過ぎる頃から人通りが一気に少なくなります。すると聞こえてくるのが日が暮れる頃に毎日響く、雨戸を閉める大内宿ではお馴染みの音。そして耳を澄ませば犬の鳴き声や虫の鳴き声、カラスの鳴き声などいろいろな音が聞こえてきます。絶えず聞こえているのは、用水路の清らかな水の音。平成8(1996)年に「残したい 日本の音風景100選」に選定されました。泊まって静寂の夜を楽しむのも良いかもしれません。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト