2013年3月9日(土)放送鎌倉 長谷

30位 春の花散策

初夏の紫陽花も有名な「長谷寺」では、2月~3月が開花時期のマンサク(万作)など、様々な春の花も愛でることができます。また花の寺として親しまれている「収玄寺」の境内に咲くのは、万葉集にも出てくる日本古来の草花たち。3月末~5月初旬に開花時期を迎えるオトメツバキ(乙女椿)など、春の花は20種類以上もあります。そして梅が有名な「光則寺」には、約60本の梅の木が。中でも「思いのまま」という珍しい梅の木は、1つの枝に様々な色の花を咲かせます。春の匂いを楽しみながら古都をめぐりましょう。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト