2013年7月20日(土)放送東京スカイツリーがある 墨田区BEST30

11位 江戸硝子

江戸時代に生まれたガラス製法を継承する江戸硝子。墨田区内には10軒以上の硝子工場があり、世界に誇る名品を生みだしています。「松徳硝子」は、大正11年に電球用硝子工場として創業。その技を磨き、現在作っているのが、厚みがおよそ0.9㎜の「うすはりグラスL」です。「岩澤硝子」は戦後まもなく創業し、車のヘッドライトのレンズなどを作っていた工場。創業当時から形を変えずに作り続け、現在の主力商品となっているのがレトロな「江戸前すり口醤油注ぎ」です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト