2012年7月21日(土)放送鎌倉 若宮大路

19位 あさくさ食堂

大正12年から続く食堂。
大正末期に浅草の田原町から移転してきたのがはじまり。それゆえ、定番メニューは純東京風「ラーメン」です。ラーメンを注文すると別皿に添えられているのは「梅びしょ=梅醤(びしお)」。梅の名所・小田原生まれの女将・藤原榮子さんが3年漬け込んだ梅干を裏ごしし、砂糖と一緒に煮てペースト状にしたものです。ラーメンを半分食べたら梅醤を溶かして新しい味に。夏にもぴったりの甘酸っぱさです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索