2018年3月24日(土)放送松戸

1位 戸定邸

水戸藩最後の藩主で江戸幕府の16代将軍候補だった徳川昭武が設計にも携わり暮らした屋敷。国指定の重要文化財で、明治時代の徳川家の住まいとして唯一ほぼ完全な形で現存。今では入手困難な資材で造られている。昭武の趣味は写真撮影。家族写真には、最後の征夷大将軍である兄の徳川慶喜も写っている。
住所: 千葉県松戸市松戸714-1
TEL: 047-362-2050

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索