2019年2月23日(土)放送水戸

11位 ヒット作の舞台

東京方面からアクセスしやすく、自然が豊かで、歴史的な建物も多く残る水戸。2017年度は、映画を始めとした64本の作品で、この地が撮影に使われた。
【七ツ洞公園】
茨城であることを忘れそうな風景の本格的な英国式庭園。こちらで、映画「テルマエロマエ」の古代ローマのシーンが撮影された。
住所: 水戸市下国井町2243

【芦山浄水場】
昭和7年に完成し、平成5年まで稼働していた浄水場。広大な敷地内には当時の建築物とその施設がそのまま残されている。昨年、観客動員数222万人を突破した大ヒット映画「カメラを止めるな!」が撮影された。普段は立ち入り禁止ですが、今回は特別に見せていただいた。
住所: 水戸市渡里町921-1

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索