2019年2月23日(土)放送水戸

15位 水戸東照宮&常磐神社

【水戸東照宮】水戸藩初代藩主、徳川頼房公が創建した、父、家康公を祀る神社。ここで、ひときわ大きな存在感を放っているのが、軍事に長けた9代藩・主斉昭公が考案した日本最古の戦車といわれる「安神車」。小窓から銃が撃てる構造で、動力は牛。しかし、実際に使われることはなかった。
住所: 水戸市宮町2-5-13
TEL: 029-221-3784

【常磐神社】
明治6年に創建。黄門さまこと2代藩主・徳川光圀公と、9代藩主・徳川斉昭公が御祭神。
住所: 水戸市常磐町1-3-1
TEL: 029-221-0748

【義烈館】
常磐神社の境内にあり、光圀公と斉昭公にまつわる貴重な資料の数々を見ることができる。こちらに展示されている書物のひとつ「救民妙薬」は、黄門さまが庶民のために作った江戸時代版「家庭の医学」。これによると、虫歯の場合は「焼酎で口をすすぐと良い」と書かれている。
住所: 水戸市常磐町1-3-1
TEL: 029-221-0748

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索