2020年7月4日(土)放送ニッポン!郷愁の風景が残る街

1位 奈良県 今井町

奈良県橿原市の中部にある街。東西およそ600メートル、南北310メートルの地区内に江戸時代の建物がおよそ500棟。その数の多さでは日本一の地区といわれる。しかも8軒の住宅と、寺1棟は国の重要文化財。江戸期の建物は、そのほとんどが生活の場として使われている。

【河合酒造】
江戸時代から続く蔵元。江戸時代築の二階建て町家は、国の重要文化財に指定されている。
住所: 奈良県橿原市今井町1-7-8
TEL: 0744-22-2154

【恒岡醤油醸造本店】
江戸時代築の町家で営む老舗の醤油醸造元。玄関から裏庭まで、長い土間でつながっている「通り庭」があるのが江戸期の建物の特徴。
住所: 奈良県橿原市今井町3-2-34
TEL: 0744-22-2071

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索