STORY
STORY

 ボルトと同じ謎の印、「楔(カーマ)」を持つカワキがナルトの家で暮らすことになった。

 現在、木ノ葉隠れの里の周囲で怪しい動きを見せる「殻」という組織とカワキは大きく関係しており、ナルトが常にカワキの傍で監視をするためである。

 誰にも心を開かず、乱暴な振る舞いをするカワキに対して、一緒に暮らすことに断固反対するボルト。

 しかし、二人は常に衝突し言い争いが絶えない日々を送りながらも、徐々に互いを知り、存在を認め合っていくのだった。

 そんなある日、カワキのことを「器」と呼ぶ「殻」の内陣(インナー)の一人、デルタがカワキを連れ帰るためにボルトたちの前に現れる。

 ついに直接的な行動を開始した「殻」。

 掌に「楔」を持つボルトとカワキを中心に、ナルト達、木ノ葉の忍と「殻」との激しい戦いが始まろうとしている──

▲ ページトップ