ニュース・更新情報
あにてれメニュー

プリティーリズム・オーロラドリーム


第12話「勝利の栄冠は誰の手に!?」

2011年6月25日放送

ティアラカップ決勝戦へ進出が決まったあいらとりずむ。龍太郎やヒロシたちも応援に駆けつけ、二人もお互いに全力で臨もうと気を引き締める。しかしそんな中、人気の無い控え室に怪しい影が。二人に負けたことを逆恨みした選手たちが、プリズムストーンを盗もうとしていたのだ。偶然通り掛かったみおんに辛らつな言葉を投げつけられ、更に怒りをあらわにしてストーンに手を伸ばす少女たち。そして控え室に戻ったりずむが、ストーンが全て無くなっていることに気付く。決勝戦が近づき焦る彼女に、あいらは自分の荷物は無事だったと言ってストーンを渡すのだが・・・・・・。

第11話「開幕!ティアラカップ」

2011年6月18日放送

ついに開催されたティアラカップ。三回戦に分かれた勝負の初戦は、「ウエディング」をテーマとしたコーデ対決。りずむや他の出場者たちが、当然のようにウエディングドレスのイメージである白い衣装で挑もうとする中、一人迷いを見せるあいら。しかし、様子を見に来た阿世知社長の言葉からヒントを得て、ようやく自分が望むコーデを思いつく。他の出場者たちとは違う、自分なりのファッションでステージへと上がったあいらの姿に、審査員たちも驚きの声をあげる。そして、そんな彼女を影から見つめる一人の少女・・・・・・みおんの姿がそこにあった。

第10話「雨のちラブリーレインボー」

2011年6月11日放送

ティアラカップでりずむと競わなければいけなくなった上に、梅雨の空模様に憂鬱な気分のあいら。レッスンにも身が入らない彼女であったが、そこへショウが日曜日に二人で会いたいと誘ってきた。デートかと冷やかし、仕入れたばかりの恋愛ハウツー本の知識を教えるりずむ。そんなことは無いと思いつつも、淡い期待に胸を膨らませるあいらだったが・・・。しかし、当日プリズムストーンショップであいらを出迎えたショウは、なぜか心ここに在らずといった様子。わざわざ呼び出したあいらを放ったまま、突然スケッチブックに絵を描き始めたりするのだった。

第9話「学園祭と秘密の約束」

2011年6月4日放送

新人プリズムスターの登竜門ティアラカップ。その優勝者には、ピュアクリスタルティアラのプリズムストーンが贈られるという。初めて大きな大会に出場することになり、不安になりつつもティアラを使ったコーデに胸をときめかすあいら。一方、伝説のプリズムクイーン・神崎そなたがかつてティアラカップで優勝したと聞き、りずむは奮い立ちながらも思いつめた様子を見せる。学園祭のプリズムショーに、二人でゲスト出演して欲しいという依頼が来ても、大会の練習が忙しいと断るりずむ。一人練習に集中しようとするが、気ばかりが焦って上手く踊れなくなってしまう。

第8話「りずむピンチ!お勉強大作戦」

2011年5月28日放送

実はあまり勉強が得意ではないりずむは、学校のテストで散々な点数を取ってしまった。プリティートップは文武両道がモットーだとする阿世知社長は、追試で70点以上を取らなければテスト後に行われるプリズムショーに出場させないばかりか、そのまま引退させるとまで言い渡す。やめさせまいと応援するあいらと共に、純や衣装担当の赤井、更にペンギン先生にまで勉強を教わるりずむ。しかし全員が全員、その教え方が個性的過ぎてまったく身にならない。結局、勉強が進まないままついに追試とショーが翌日に迫り、焦るりずむであったが・・・。

第7話「絶交!?あいらとりずむの大ゲンカ」

2011年5月21日放送

プリズムショーなど自分がやる価値がないと言い放ち、失踪中の高峰みおん。そんな彼女を呼び戻すほどのプリズムスターとなるため、デビューしたあいら。……のはずだったが、その運動神経の無さは相変わらずで、レッスンではいまだに転んでばかり。りずむにフォローして貰いながら、なんとか続けていたのだが……。あいらの憧れであるみおんの事をりずむが批判したことから、口論になってしまう二人。ダンスよりもファッションが第一のあいらと、なによりもジャンプに情熱を燃やすりずむ。もともと正反対であった二人の意見が衝突し、ついに喧嘩になってしまった。

第6話「プリズムの輝きはいつもここに」

2011年5月14日放送

母の日の企画として、プリズムショーファンの親子を集めたツアーに参加することとなったあいらとりずむ。阿世知社長は二人の親にも来て貰えと言うが、現在母親が家にいないというりずむは、父親の参加も嫌な様子。しかし、その帰り道、二人に声を掛けてきた軽いノリの男こそ、りずむの父・龍太郎であった。龍太郎が元アイドル、りずむの母・そなたがプリズムスター、そして自分の母・おみがそのスタイリストだったと知るあいら。翌日、ツアー会場で子供達にレッスンをする二人は、母親が仕事で遅れて寂しいのに虚勢を張る少女なつきと出会う。りずむは彼女に自分の姿を重ねるのだが……。

第5話「パパにはナイショでファッションショー」

2011年5月7日放送

あいらとりずむをメインとして、プリズムショーとファッションショーのコラボイベントが開催されることとなった。しかし、街中で大々的に展開される宣伝に、あいらは今もデビューを隠し続けているプリズムショー嫌いの父、ヒロシにバレてしまわないかと気が気でない。りずむに協力して貰って、なんとかごまかしながらイベントを目指してレッスンを進めるあいら。しかし、りずむにやはり父親に話すべきだと説得され、チケットを渡して打ち明けることを決意する。ところが、それよりも先にヒロシがショーのチラシを見てしまい、最悪の形で秘密がバレてしまった。

第4話「イースターは胸キュン体験!」

2011年4月30日放送

プリズムストーンの新作を買おうと、あいらはりずむと一緒にショップを訪れる。残念ながら目当ての商品は売り切れていたが、二人は店のデザイナーの知り合いだというコーリングスの三人に頼まれ、ショッピングモールを盛り上げるためイベントを手伝うことに。あいらのアイデアでイースターイベントを行うことになるが、ラビチ達がプリズムショーもやると言い出し、一転してゆううつになるあいら。イベントの準備を進める中、ショウに励まされたあいらは、その視線に胸がドキドキと高鳴り、彼の存在を意識してしまうのだった。

第3話「これがコーチ!?ラビチとベアチ」

2011年4月23日放送

「飛ばないプリズムスター」として、デビューしてしまったあいら。そんな彼女とりずむに、特別ダンスレッスンが行われることになった。しかし、レッスン室に待ち構えていたのは、なんとしゃべるペンギンのぬいぐるみ・ペンギン先生。そして二人の専属コーチとして付いたのは、やはりしゃべるぬいぐるみであるウサギのラビチとクマのベアチであった。ラビチとベアチはそれぞれあいらとりずむと行動を共にし、日常生活の中でレッスンを行うことに。ところがあいら達は、なぜかダンスやファッションとは関係のない、おかしな事ばかりをやらされる。

第2話「りずむ、心のジャンプ!」

2011年4月16日放送

新学期、クラスメイトとなったりずむに、放課後あいらが連れて行かれたのは、芸能事務所「プリティートップ」のダンススクールだった。そこで彼女に、いきなりダンス勝負を挑まれるあいら。先日のショーで努力もなく偶然ジャンプを決めてしまったあいらを、りずむは許せないのだと言う。居合わせた純や男性アイドルグループ「コーリングス」リーダーのショウが見守る中、仕方なく踊ろうとするあいらであったが、本来運動オンチな彼女に上手く踊れるはずもない。しかし、そんなあいらを、事務所社長の阿世知はプリズムショーデビューさせると言い出した。

第1話「スタア誕生!」

2011年4月9日放送

アイススケートとファッションの融合による、歌と踊りの一大エンターテイメント「プリズムショー」。ファッション大好きな少女・春音あいらは、憧れのモデル高峰みおんがデビューすると知ってショーに興味を持つが、彼女自身は運動神経ゼロの超ドジっ子。自分には縁遠い世界だと思っていた。しかし、買い物に出かけたショッピングモールで、そのコーデセンスが芸能事務所の敏腕マネージャー滝川純の目に止まる。あいらは半ば強引に、同じく運動センスを純に認められた少女・天宮りずむと共に、イベントショーのステージに上がることになってしまった。