ニュース・更新情報
あにてれメニュー

プリティーリズム・オーロラドリーム


第38話「ミラクルスノーの降る夜に」

2011年12月24日放送

クリスマスイブの夜に、MARsとコーリングスによるクリスマスショーが開催されることとなった。街もクリスマスムードが盛り上がりつつある中、あいらはかつて自分も卒園し、今はうるとえるが通う幼稚園の園長、サンタ先生と再会。クリスマス準備中の園内に招かれ、そこで海斗という少年と知り合う。近々沖縄へ引っ越してしまう海斗は、まだ見たことのない雪がイブの夜に降るのを心待ちにしているという。しかし、その日が晴れだと聞いて気落ちする彼に、あいらはなんとかして雪を見せてやりたいと考えるのだが……。

第37話「激闘!クリスタルハイヒールカップ」

2011年12月17日放送

波乱の予感と共に、クリスタルハイヒールカップが開幕。だが、大会当日でありながら早朝のプリティートップのレッスン場には、必死にジャンプの練習をするあいらの姿があった。しかし、その身は宙を舞うことなく、幾度も転倒しリンクへと打ち付けられる。プリズムジャンプは心の飛躍・・・・・・胸に不安を抱いてしまったあいらは、跳べなくなってしまったのだ。結局一度も成功できず、肩を落としたまま一人遅れて会場の控え室へと入ったあいら。だがそんな彼女に、りずむとみおんは思い出させるように語りかける。MARsとして、三人で共に歩んできた道のりを。

第36話「かなめは天使(エンジェル)?それとも悪魔(デビル)?」

2011年12月10日放送

いよいよ翌日に迫ったクリスタルハイヒールカップに向け、最後の調整を終え準備万端のMARs。あとは明日のために休息しようと三人は解散するが、胸の高鳴りが収まらないあいらは、一人居残り練習をしようとプリティートップへと戻る。ところがそこへ、あいらに会うためにかなめがやって来た。レッスン場で二人きり、プリズムショーに出会い大きく広がっていく自分の夢を語るあいらと、それを興味深そうに聞き入るかなめ。りずむたちにも語ったことのない胸の内を明し、かなめも自分の境遇を話すことにより、二人の距離はますます縮まっていくのだった。

第35話「MARsドリームライブ!」

2011年12月3日放送

武道館ライブに向けて、猛レッスン中のMARs。厳しくも充実した練習からの帰り道、あいらはプリズムランドで出会った少女かなめと再開する。街の人々はいつも急いでいて可愛そうだと言うかなめに、あいらはそんな人たちに笑顔になって欲しいから自分は歌うのだと答え、ライブのチケットを渡すのだった。そんな中、プリティートップにせれのんが乗り込んできた。クリスタルハイヒールカップが近づく中、アイドルとショーの両立など甘いと言い放つ二人。しかし、あいらはライブを成功させ、その上で大会も優勝してみせると宣言。そしてついに、MARs武道館ライブの幕が上がる。

第34話「これって恋!?芸能界ラブバトル」

2011年11月26日放送

歌にドラマに大活躍中の、国民的スーパーアイドル・ナナ。その主演映画で、ショウが彼女と共演することになった。しかも、あいらは偶然テレビ局の楽屋で、愛を語り合う二人の様子を目撃してしまう。慌ててその場を立ち去るが、りずむたちの前でも動揺を隠すことが出来ない。後日、あいらの前に現れたナナ。ところが、彼女は清純派で売る表の顔とは全く別の、意地の悪い裏の顔を持っていた・・・。

第33話「あいら in ワンダーガール」

2011年11月19日放送

最近プリズムショーの仕事が忙しく、全然構ってくれないあいらに、双子のうるとえるはご機嫌斜め。今日も二人の誕生日だというのにあいらはレッスンに向かおうとするのだが、迎えに来たりずむとみおんが気を利かせ遊びに行こうと提案。そこでうるとえるの望みで、遊園地「プリズムランド」へ行くことになった。ところが、園内に入ってもショーのことを気にするあいらに、二人は怒って走り去ってしまう。慌ててあいらたちが探し回る中、巨大な「夢の樹」がそびえる丘へと辿り着いたうるとえるは、そこで不思議な雰囲気を持つ少女、久里須かなめと出会うのだった。

第32話「爆笑!せれのん浅草漫才修行」

2011年11月12日放送

新人お笑いグランプリに出場したせれのんの二人であったが、惜しくも優勝を逃してしまった。納得のいかないセレナはかのんを連れて、一人だけ低い得点を付けたベテラン漫談師、中山しずこの元へと乗り込む。もう一度ネタを見せて採点をやり直させようとするのだが、のらりくらりと言葉をかわされ、いつの間にか舞台の掃除をさせられていた二人。しかも、翌朝早くにも呼び出され、なぜか老人会の浅草観光のガイドまでやらされることに。やはり勢いで押し切られ、老人たちを引き連れてしぶしぶ浅草を巡る二人。更には、その翌日のしずこの引退記念演芸ショーの出演まで勝手に決められていた。

第31話「あいらとふれあ、コラボっちゃお♥」

2011年11月5日放送

大好きなプリズムストーンショップで衣装合わせだというのに、何故か乗り気でないあいら。翌朝、開店前に着いてしまった店の前で、じっと座り込んでいた少女、南梨ふれあと出会う。最近引っ越してきた彼女はプリズムストーンに憧れ、待ちきれずに飛んできたのだという。ショウに店内に通され、洋服の山に瞳を輝かすふれあ。そんな彼女に、ショウはプリズムストーンのデザインコンテストに応募しないかと提案する。早速デザインに思いを巡らせ、意気込みを見せるふれあ。ショウはあいらにもデザインしたいかと問うのだが、返ってきたのは彼女らしくない、今は余裕がないという消極的な答えであった。

第30話「ドキドキハロウィンはときめきじゃナイト☆」

2011年10月29日放送

横浜元町商店街で行われるハロウィンイベントに参加することになったプリティートップ。早速、あいらたちがどんな趣向を凝らそうかと様々なアイデアを出し合う中、なぜかワタル一人だけは浮かない様子。その視線の先には、純に笑顔を向けるみおんの姿があった。仮装ダンスパーティー用の衣装の準備でも、裁縫の腕をみおんに自慢しようとするのだが、やっぱり最後には純にいいところを持っていかれてしまい、またもや複雑な気分になるワタル。しかも彼は、実はその胸のモヤモヤの原因が何なのか、自分自身でもわからずにいたのだった。

第29話「トリオでジャンプ!Hip Hop Win!」

2011年10月22日放送

MARsの次なる目標は、トリオの大会「ピュア・クリスタル・ハイヒール・カップ」。新曲も完成し、りずむの提案でその振り付けを自分たちで考えることになった。とは言え三人一緒のダンスは慣れておらず、なかなか上手く踊ることが出来ない。そんな折、みおんがニューヨークで通っていたダンススクールでの仲間、ユリが訪ねて来る。振り付けが決まらずに悩んでいたみおんは、ヒップホップダンス界では有名人であるユリに、独断で振り付けを依頼する。ところが、あくまでも三人で作ることにこだわるりずむが大反対。みおんと激しく言い争いになり、ついに二人はケンカ別れしてしまった。

第28話「頑固オヤジにはちみつキッス」

2011年10月15日放送

順調に波に乗りつつあるMARsの芸能活動。今日の仕事はグルメ番組のレポーターとして、秋葉原のカレー店を紹介するというもの。しかし、三人が取材に向かった先は、カレー一筋四十年、昔かたぎな超頑固者の店長が経営するという店だった。店長の様子にガチガチに緊張したあいらや物怖じしないりずむ、そしてスタッフの指示通りに仕事をこなすみおんに、ついに店長の怒りが爆発し、店を追い出されてしまう。そこで再度レポートに挑戦すべく、秋葉原らしくメイド服に着替えようと提案するあいら。ところが、みおんはメイド服など自分らしくないと、断固拒否してストーンを受け取ろうとしない。

第27話「南国ビーチのドルフィンビーナス」

2011年10月8日放送

テレビ番組のロケで、南国のリゾート地サイパンへとやってきたMARsの三人。初めての海外に浮かれるあいらであったが、番組の企画はまたもやせれのんコンビとの対決で、無人島で額にハート印のある伝説のイルカを探すというものだった。反論する間もなくあれよあれよと無人島に置き去りにされた五人は、結局対抗心を燃やし二手に分かれイルカ探しを開始。海岸を探索していたあいらたちは、そこでワイヤーに絡まり身動きの取れなくなっていたイルカを発見する。それは伝説のハートイルカではなく親とはぐれた子イルカだったが、自分の境遇と重ねたりずむが、親イルカを探してやろうと言い出した。

第26話「こねてまとめる!勝負のプリティーレシピ」

2011年10月1日放送

エプロン姿で高峰家のキッチンに集まった、あいら、りずむ、みおん。お世話になっている阿世知社長へのプレゼントとして、何やら料理を作ろうとしているのだ。包丁を握ってもやっぱりドジなあいらと勢いで突っ走るりずむ、そして当然の如くそつなくこなすみおん。そんな性格もバラバラで、別々の道を歩んできた全く境遇の違う三人が、こうして集まって一緒にプライベートな時間を過ごしているという、ほんの少し前までなら考えもしなかった現状。しかし、今や同じ道を歩む三人が、まさに力を合わせて一つの料理を作りながら、様々な想いを語り合う。