第3話 霊安室の声

遺体安置所に運び込まれた死体が次々に身の上話を始める。ドナ・バセット。彼女はカジノの上客シンという
金持ち建築家のボディガードをしていた。彼女の死体が、ホテルの従業員用エレベーターで発見される。
近くにバラの花びらも。キャサリンが捜査に当たりシンの部屋を調べるが。2人目はレベッカ・マッギル。
レッドロック・キャニオンの崖から転落死した。レベッカは抗鬱剤を飲んでいたことが分かり更に酒も検出され、
夫ギャヴィンは事故死だと言うがウォリックは疑う。
3人目はジャック・デイ。彼はイラクに2度も行った海兵隊員で戻ってきたばかり。帰ってきて初めて娘と対面した。
その彼がガソリンスタンドで男に刺し殺された。ジャックの妻カーラは「夫はなぜ殺されたのか」と泣き崩れる。
ニックが調査を続けるが。
最後はルー・ベルトランとレイ・ゲイナーの2人。2人はルーのガレージで凄惨な死に方をしていた。
チェーンソーで殺され辺りは血の海。傷の方向や飛沫血痕から、グリッソムとサラが死んだときの状況を推測するが
どうも辻褄が合わない。

霊安室の声
テレビ東京デジタル7chCopyright(C) TV TOKYO Corporation All rights reserved