第6話 虚ろな心

ジェイソンとルーカスという少年が行方不明になった。同じ頃起きた放火事件の被害者がカールという
仮釈放中の性犯罪者で、関連があるのではと疑われる。しかしカールを拘束できるような証拠はないため、
ブラスは「捜査に協力してくれ」と頼んでカールを署に引き留める。
ルーカスの両親は離婚しており彼は母親とすんでおり、ジェイソンの方は祖父のテランスと暮らしていた。
その後警察犬の捜索で、2人が遊び場にしていた空き家が見つかった。そこには争った形跡があり、血痕も残っていた。
グリッソム相手に小児性愛者の性癖・傾向など説明し捜査への協力を続けるカール。更正したように話し続けるが、
グリッソムはは怪しいと思うものの証拠は何もない。

虚ろな心
テレビ東京デジタル7chCopyright(C) TV TOKYO Corporation All rights reserved