第7話 宣戦布告

老女ペニー・ガーデンが自宅で窓ガラスに顔を突っ込み死亡していた。部屋の様子などから他殺と思われ
グリッソムらが調査を開始する。彼女の解剖が済み、彼女は殺されはしたものの肺ガンでもう長くない状態
だったことが分かった。痛み止めの強い麻薬性鎮痛剤が処方されていたが、家からは発見されていない。
鎮痛剤は麻薬として乱用されることが多く盗まれた可能性も。
その頃、ペニーの家に居候していた甥ヘンリーが見つかるが、彼は留守にしていて伯母の死を知らなかった。
腕には注射の跡があり元ヤク中と分かるが本人は今はやっていないと言い、鎮痛剤も知らないと言う。

宣戦布告
テレビ東京デジタル7chCopyright(C) TV TOKYO Corporation All rights reserved