第15話 最後の仕事

ホテルの部屋で売春婦と男の射殺死体が見つかり、ケプラーとニックは現場を調べる。
所持品から被害者の男はトレントン市警の元刑事デニスと判明するが、ケプラーはデニスを知っているのに、
知らない振りをする。デニスはフランクとベガスに来ており、発見者として通報したフランクはブラスから
事情を聞かれるが、ケプラーはフランクとも面識がない振りをする。ケプラーは事件を知る前に、フランクから
助けを請われており、フランクが犯人だと察していたのだ。
死んだ売春婦は、臀部のシリコンからコートニー・エヴァンズと分かるが、左手が切り取られていた。

最後の仕事
テレビ東京デジタル7chCopyright(C) TV TOKYO Corporation All rights reserved