第21話 ゾンビボクサー

ブライアント郡の売春宿で、元ボクサーのハッピーことロレンゾ・モラレスが死に、グリッソムとサラが捜査に訪れる。
ハッピーは、温水プールに浮かんでいるのが発見され、頭部に打撲傷、首に銃創らしき穴が二つあったが、
弾丸は見つからない。娼婦たちの証言から宿の経営者夫人のドリスだけはハッピーを可愛がっており、
二人はデキていたらしい。アルはハッピーを解剖して死因を探り頭部の外傷が確認される。ニックは娼婦たちの部屋を調べ、
ドリーマの部屋からバールを発見する。バールでハッピーの頭を殴ったのはドリーマだった。
ドリーマは、殴ったことは認めるが、ハッピーは死なずに歩み去ったと言う。
そこへアルから、頭部の外傷は致命傷ではないという報告が入る。

ゾンビボクサー
テレビ東京デジタル7chCopyright(C) TV TOKYO Corporation All rights reserved