第22話 侵略者レプティリアン

ブラスとSWATは、一週間前に失踪したチャイナの行方を追って、コナーズの養豚場に行き、銃撃戦に。
SWATは家の中に突入するが、コナーズは逮捕される前に自殺する。
コナーズの納屋からチャイナの頭部の剥製が見つかり、ニックはブタの囲いの中から人骨を発見する。
グリッソムはコナーズが持っていた16ミリフィルムを回し、バックマン博士が唱えるレプティリアン陰謀説を知る。
その説を信じるクラブがあり、コナーズやチャイナの夫プレストンはそのクラブの会員だったが、
プレストンも行方不明になっていた。ブラスはクラブの会員シャノンを尋問するが、シャノンはチャイナを
知らないと言い、DNAを採取しようとしたグレッグの手に噛みつく。キャサリンとブラスはシャノンの家を捜索し、
シャノンとプレストンのツーショットのマグカップを見つける。

侵略者レプティリアン
テレビ東京デジタル7chCopyright(C) TV TOKYO Corporation All rights reserved