オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

STORY|ストーリー

#10 14.3.15 ONAIR

マサ(菊田大輔)に裏切られ、かつてのトラウマを再発した太陽(要潤)。社長の月山(宇野実彩子)も打つ手がなく、ソリダスが主導する“SOUP”プロジェクト用の企画「デスパレートハイスクール」も、共同開発する電算花組の半田花子(志保)にディレクターが取って代わられようとしていた…。
そんなとき、モモ(足立梨花)が驚愕のニュースを目にする。なんとソリダスワークスが「次元転換システム」を利用したシューティングゲームを発売するという。それは、G3と電算花組が開発している「デスハイ」よりも発売日が早く、しかも開発費は10倍…。あきらかなパクリ…。
MMJ社長の須田(相島一之)は勝ち目がないので手を引くと花子に告げるが、「ソリダスよりも面白いゲームを作れば問題ない」と真剣に言う。
数日後、ソリダスワークスの仙水(福士誠治)を訪れる花子。「デスハイ」の修正企画をG3には内緒で見せるが…仙水には全く響かない。迷い悩む花子…。
一方、G3には飯田橋要(石塚義之)が勝手に企画書を修正して提出したことをお詫びに来ていた。怒るG3メンバーたちだが、花子の想いが、モモや月山、G3メンバーたちの想いが太陽を突き動かす。
あとは…マサだ。モモはマサの家に向かうが…。
そして…モモもまた「デスハイ」から手を引こうとしていた…。

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12

  • 東京トイボックス
  • 番組公式Twitter
  • 番組公式Facebook

おすすめドラマサイト

SPECIAL CONTENTS!!