MUSIC 音楽情報

オープニングテーマ (Where’s)THE SILENT MAJORITY? 高橋 優

¥1,260(税込)全3曲収録 (WARNER MUSIC JAPAN Inc.) 4月10日(水)発売
  • 01. (Where’s)THE SILENT MAJORITY?
  • 02. オナニー
  • 03. 野に咲く花になるまで

※ 初回プレス盤のみ、高橋優2013全国ライブハウスツアー【BREAK YOUR SILENCE】特別先行受付 [抽選案内] 封入

アーティストコメント

想いや意見は、声に出すか行動に移さなければ存在しないに等しいです。声に出せば誰かの声が返ってきて、その呼応の中に新たな自分を発見したり、成長することが出来ます。ときにそれで傷付くことで、間違いや正しいことについて考える機会が増えます。もっともっと声を挙げる人が増えてほしいという願いのもと、そしてその声を聞こうとする態勢も増えてほしいという願いのもと、この曲を書きました。そして、そんな僕の曲が、声を聞かなくても人の想いが分かる超能力者が登場するドラマのオープニングテーマになることが、非常に面白いと思ってます。

監督コメント

高橋優さんのオープニング曲はソリッドですごい迫力があって、どすんと胸に響くすばらしい曲です!

プロフィール

【写真】高橋 優
1983年 12月26日生まれ。29歳。秋田県横手市出身。札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。
2008年 活動の拠点を東京に。
2010年 4月デビュー前に「福笑い」が東京メトロCMソングとして大抜擢される。7月シングル「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。
2011年 2月ニューヨークタイムズ紙に意見広告を掲載。これは日本人アーティストとしてオノ・ヨーコさん以来。
上半期「福笑い」がラジオチャート邦楽1位になる。
4月20日ファーストアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」はオリコンウィークリー初登場8位を記録。
2012年 1月18日シングル「卒業」は初登場9位、2012年3月14日セカンドアルバム「この声」も初登場9位を記録。夏にはアカデミー賞受賞作品、映画「桐島、部活やめるってよ」の主題歌を担当。また、2012年の全国ホールツアーでは2万人動員している。

エンディングテーマ 夜間飛行 石崎ひゅーい

¥1,020(税込) (Epic Records Japan Inc.) 6月5日(水)発売

アーティストコメント

「夜間飛行」は僕にとって始めての書き下ろしの曲で、原作の漫画を読んで作ったのですが、わりとすぐに出来ました。
多分、僕もおっぱいが好きなので、そこらへんが共鳴したのかなと自分では思っています。
あと、園監督の作品を何本か見させてもらって思ったことと、僕が日々感じてることが少し似てるのかなと思っていて、それは誰も口にしたがらない真っ暗な部分なんですね。その真っ暗闇を飲みこんで、お腹の中でぐちゃぐちゃにして吐き出すと、その出てきたものの中にほんの少しだけ光っているものがあって、その少しだけ光ってる部分を曲にしました。
夜で真っ暗だけどその光があるから飛ぼうとする。

監督コメント

石崎ひゅーいさんのエンディング曲はすごく感動的で、疾走感のある音楽で、番組のラストがバシッと決まって最高です!

プロフィール

【写真】石崎ひゅーい
1984年 3月7日生まれ。
茨城県出身。29歳。本名。
母親がDavid Bowieのファンで、その息子がZowie(ゾーイ)という名前だったことから、もじって、Huwie(ひゅーい)と名付けた。
2012年 7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。
突如として舞い降りた歌う怪物のような存在感をクリエイティブディレクターの箭内道彦氏が「出現!」と表現した石崎ひゅーい。
タイトル曲の「第三惑星交響曲」はスペースシャワーTV7月度パワープッシュ、8月度M-ONレコメンドとなり、CS2冠を獲得。そのアーティストとしての佇まいが一気に注目され音楽系メディアがこぞって大プッシュするという異例の事態の中、デビュー後1カ月にして「出現ライブ」と銘打ち東京、大阪、福岡の3都市で自身初のワンマンフリーライブを施行。全箇所満員御礼となった。
11月、実体験から発せられた独特な歌詞世界の5曲を詰め込んだデビューミニアルバム「第三惑星交響曲」からは想像を超える妄想全開のポップなラブソング「ファンタジックレディオ」をリリース。あらゆる顔を持つ‘シンガー’だけではなく‘ソングライター’としての幅の広さが評価され、FM802 11月度ヘビーローテーションに選出された。
2013年

年明け、iTunes「ニューアーティスト」に選出され2013年最もブレイクが期待されるアーティストとして一気に注目を浴びる。

感情のままに歌うまっすぐな声と全てのエネルギーを爆発させるライブパフォーマンス。ソロアーティストとしてのスケールを無視する規格外なシンガーソングライター石崎ひゅーいが出現した。

pagetop