「主治医が見つかる診療所」口を鍛えて健康になる!最新のお口ケアの方法を大公開!

2018.01.29
    「主治医が見つかる診療所」口を鍛えて健康になる!最新のお口ケアの方法を大公開!
    主治医が見つかる診療所【口を鍛えて健康になる!】
    2018年2月1日(木)19:58~20:54


    病気や怪我への不安を解消したい…。スタジオに様々な専門分野の現役医師が集結し、医療・健康にまつわる情報をわかりやすく解説。あなたの悩み、解決します!

    今、医師たちが老化のサインとして、新たに注目している体の部分…それは「口の衰え」。具体的には、噛む能力や滑舌の低下、飲み込む力の弱まりなど“口の機能低下”が、さまざまな病気の原因となり私たちの健康に悪影響を与える可能性があるという。しかも、「口の衰え」は40代から知らず知らずのうちに始まっているのだとか。そこで今回は、体全体を病気知らずで若々しく保つため、最新のお口ケアの方法を大公開!

    最近、新たな老化のサインとして注目を集める「口の衰え」。医師と歯科医師のダブルライセンスを持つ武川寛樹医師によると、噛む能力や滑舌の低下、飲み込む力の弱まりなど「口の機能低下」は気づかないうちに40代から始まっているのだとか。滑舌が低下すると次第に会話が面倒になり認知症の原因に。さらに、飲み込む力が弱まると誤えん性肺炎につながるなど、さまざまな病気を引き起こす可能性があるという。

    ただ、口の機能はいずれも筋肉の動きに依存しているため、トレーニングすることで鍛えることができる。そこで、今回は、最新のお口ケア法を徹底的に届ける。スタジオでは、「口の衰え」セルフチェック方法の紹介も。



    ●最新機器を使った口の衰えチェック!
    東京都健康長寿医療センター 歯科口腔外科の平野浩彦先生が行っている最新機器を使った、口の衰え検査を藤田朋子が体験する。口の衰えを検査する6項目とは?

    ●誰でもカンタン!名医が教える「むせなくなる方法」
    これまで1万人の「飲み込む力」を改善してきた名医・浜松市リハビリテーション病院の藤島一郎院長がオススメする「むせなくなる方法」は誰でもカンタンにできるのが特徴。朝と夜の食事前にするだけでノドが鍛えられる方法を紹介する。

    ●ダイエット効果も!?口を若々しく保つ「○○」の筋トレ
    日本歯科大学 口腔リハビリテーション 多摩クリニックの菊谷武院長は“口のリハビリテーション”を専門とする歯科医。菊谷院長が注目する「○○」を鍛えると、「噛む能力の低下」と「滑舌低下」を予防・改善できるという。また、小顔効果も期待できるトレーニングを柴田理恵が体験する。



    <出演者>
    【司会】草野仁、東野幸治
    【アシスタント】森本智子(テレビ東京アナウンサー)
    【ゲスト】柴田理恵、つるの剛士、藤田朋子  ※五十音順
    【番組主治医】秋津壽男(循環器内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)   ※五十音順
    【ゲスト医師】武川寛樹(歯科口腔外科)

    <ホームページ>
    http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/