「赤ゼッケン」を付け強気で前に出ていく。【梅木真美 インタビュー】:柔道グランドスラム東京2015:テレビ東京

「赤ゼッケン」を付け強気で前に出ていく。【梅木真美 インタビュー】:柔道グランドスラム東京2015:テレビ東京

テレビ東京系列3日連続放送・12/4(金)5(土)6(日)

お知らせ
  • 柔道グランドスラム東京2015をご覧いただき、ありがとうございました。引き続き、当HPにて動画をお楽しみください。
  • 柔道グランドスラム東京2015をご覧いただき、ありがとうございました。引き続き、当HPにて動画をお楽しみください。
  • 東建コーポレーション
  • 三井住友海上
  • パーク24
  • KOMATSU
ニュース
2015.11.27

「赤ゼッケン」を付け強気で前に出ていく。【梅木真美 インタビュー】

強い者が勝つのか、勝った者が強いのか。大荒れの今年の世界選手権で組み合わせにも恵まれた梅木真美は勝者になった。前に出る圧力、組み手、そして切り札の寝技は世界の元女王たちを倒すだけのものをすでに持っている。勝者が強者であることを証明する場はリオデジャネイロ五輪。その舞台しかない。

 

──今年の世界選手権で優勝し、この1年で一気に国内のトップに躍り出たと感じますが。

 今年、福岡(全日本選抜体重別・4月)で負けて世界選手権には出場できると思っておらず、その中で選考されたのでやるしかないという気持ちで練習と合宿に取り組んできました。世界選手権では一つひとつの試合に集中して戦えて、練習をやり込んできたことが結果として出たと思います。でも優勝はしましたが、国内で勝って代表に選ばれたわけではないですし、断トツで力があるわけではないので、これからも気を抜くことなく目の前の試合に挑んでいきたいと思います。

 

──梅木選手の柔道の形とは?

 しっかり組んでそこから投げにいくのですが、切れる技を持っているわけではないので、つぶれたら寝技でしぶとく勝つ柔道です。寝技は得意というのか、ずっとやってきたので試合では武器になると思っています。

 

──オリンピックに対してどう考えていますか?

 ずっと夢であり目標であり、オリンピックで金メダルを獲るということを目指してやってきました。今年、世界選手権で優勝できオリンピックの舞台に少し近づけたのかなという思いはあります。自分の柔道でしっかり戦いたい舞台ですし、金メダルを獲りたいと思っています。地元の大分や熊本、大学の先生や部員も含めたくさんの人が応援してくれています。世界選手権ではそれが自分のエネルギーになりましたし、そういった人たちに喜んでもらえたのが自分自身嬉しかった。一番近くで支えてくれている両親を含め応援してくれている人たちに、オリンピックで金メダルを獲って恩返しをしたいと思います。

 

──柔道グランドスラム東京はどういった戦いをしますか?

 オリンピックのことを考えると結果を残したい試合なので、目指すのは優勝です。その中でもしっかりと自分の柔道をして、一つひとつ勝ち上がり、来年のオリンピックに一歩でも近づきたいです。

 

──国内のライバルは誰ですか?

 たくさんいます。緒方(亜香里)選手とは去年の講道館杯で初めて勝ちましたが、佐藤(瑠香)選手とは2年前に対戦して負けています。濵田(尚里)選手にも勝ってはいるんですけど、寝技や投げられたこともあるので、油断はできないと思っています。

 

──初めての赤ゼッケン(世界チャンピオン)での試合ですが。

 赤ゼッケンは今までは見ていただけでしたが、いつかは自分もつけたいと思っていたので、付けることができて嬉しいだけでなく重みもあります。これを背中に付けて戦うので、強気で前に出て行きたいと思います。

 

──女子78kg級の試合の日、12月6日は誕生日ですね?

 自分の誕生日なので気持ち良く過ごせるように優勝したいです。自分へのプレゼントですね。

 

 

「リオデジャネイロ五輪代表選考会 柔道グランドスラム東京2015」

テレビ東京系列で12月4日(金)から3日連続放送!

メインキャスターは6年連続で小泉孝太郎!

 

【放送日時】

12月4日(金)夜 6:00 放送

12月5日(土)午後 4:35 放送

12月6日(日)午後 4:10 放送

 

【番組公式HP】

http://www.tv-tokyo.co.jp/judo2015/

柔道初の試み!カメラアングルを切り替えて楽しめる「マルチアングル動画配信」実施!

ニュース一覧