開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2011年1月11日放送

ガレとドームの花瓶

鑑定依頼人玉垣秀也さん
鑑定士 阿藤芳樹
ジャンル 西洋アンティーク
本人評価額¥ 5,500,000
エピソード玉垣さんは、広島で開業医をしている現役の内科医。45年以上同じ場所で診療を行っているため、何十年も診ている患者さんが多くおり、辞めることが出来ないという。お宝は市内の骨董店で手に入れたもの。
50年程前、アメリカに留学していた際、デパートで見た西洋アンティークに感動。その時はお金がなかったため買えなかったが、いつか手に入れたいなと思った。その10年後、開業してお金もたまった頃、今回のお宝を見つけ、ようやく長年の夢が叶い、購入することが出来た。
最近、今後のことを意識するようになり、子供たちにお宝を受け継いでもらうためにも本当の価値を知りたいと思うようになった。
シェアする

鑑定士総評

ガレ(450万円)とドーム(550万円)の作品に間違いない。ガレの方は形の違うものが幾つかあるが、その中でも最大。時代は1910年代。ガレの第二期工房の非常に良作。裏にサン・ニコラ聖堂が描かれている。ガレの工房があったナンシー近郊のサンニコラドポールという街の風景を描いたものと思われるが、この聖堂が描かれているものは数が少ない。ドームの方は彼が万博でグランプリを獲った1900年頃の作。あらゆる技法を複合させて作られている。エナメル絵付けにヴィトリフィカシオンという特殊な着色、地肌の部分はジブレと呼ばれるザラッとした表現。そこに墨絵のような表現で遠くの風景を描き、非常に遠近感が出ている。近年ドームの風景ものは評価が高まっており、ガレを逆転する勢い。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2011年1月11日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト