開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2011年9月13日放送

月岡芳年の浮世絵「月百姿」

鑑定依頼人菊池国夫さん
鑑定士 渡邊章一郎
ジャンル 浮世絵・版画
本人評価額¥ 5,000,000
エピソード土地家屋調査士をしている菊池さん。お宝は、呉服店を営んでいた祖父が遺したもの。大の骨董好きで、売り上げの大半を注ぎ込み、蔵を埋め尽くさんばかりの骨董品を買い集めていた。しかし菊池さんは全く興味がなくほったらかしにしていた。ところが最近、近くの美術館で見て、同じものがあることを思い出しビックリ!慌てて蔵から取り出しじっくり見直した。すると美術館には62枚しか飾られていなかったが、自分のは全て揃っており、ひょっとすると価値があるのではないかと思うようになった。
シェアする

鑑定士総評

百枚全て揃っている上に、刷り・保存状態など全て完璧。芳年の代表作で、これが完成したその年に亡くなってしまった。血みどろの絵ばかり描いていたので、かつては国内での人気は今一つだったが、最近では北斎、國芳など力強い筆致の物語絵が見直されている。その中で芳年は今もっとも人気のある浮世絵師。特に人気の高い5図が1点30万円、他は1点8万円、百枚揃いということで上乗せして合計でこの額とした。版元が画帖としてセットで売り出したので、現存するのは裏打ちのある作品が多い。依頼品は全て裏打ちがないので大変珍しい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2011年9月13日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト