開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2014年3月25日放送

雑誌「婦人グラフ」20冊

鑑定依頼人中山宣美さん
鑑定士 東原武文
ジャンル 古書・原稿
本人評価額¥ 300,000
エピソード85歳とは思えないほどお元気な中山さん。その秘訣は、自ら編み出した健康体操。
自宅内の手すりや長押を使って、毎日筋トレを欠かさない。お宝は40年ほど前、運送会社に勤めていた時に手に入れた物。引っ越しを終えたお客さんたちが「ゴミだから処分して」と残していった物を会社の倉庫に集めて保管していた。ある時、中山さんがそれらをまとめてゴミ処理場へ運ぼうとしたところ、一つの段ボール箱の底が抜け、今回のお宝が出てきた。よく見るときれいだし、なんだか面白そうだなと思い、貰ってきた。以来、時々一人で眺めて楽しんでいたが、最近になって友達にこんな物を持っていると話した所、鑑定団に出すべきだと強く言われ、もしかしていいものかも、と気になっている。
シェアする

鑑定士総評

一冊一冊図柄や内容によって値段が異なる。もっとも高いのは竹久夢二の雪の夜のイラストが掲載された号で25万円。次が同じく夢二の七夕の表紙の号で20万円。夢二の絵はそれぞれ5万円以上、版画家・恩地孝四郎の表紙も3万円くらい。印刷の表紙の物は5千円弱。当時の時代風俗や流行などもとりあげており、そうした資料としても評価される。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2014年3月25日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト