開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2014年3月25日放送

尾形光琳の屏風

鑑定依頼人小倉加代さん
鑑定士 安河内眞美
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 12,000,000
エピソード小倉さんの亡き父は往年の大スター波島進(1922-1995)。100本を超える映画に出演し、テレビドラマ「七色仮面」の蘭光太郎役や「特別機動捜査隊」立石主任役としても絶大な人気を集めた。母(川口節子)も女優だったため、幼少時には親子3人で共演。
大学卒業後に女優業を始めたが、ロケの寒いのが苦手で3年でやめてしまった。
お宝は、50年程前に父が、不動産業をしていたファンの方から頂いた物。土地を買う約束をしていたのだが、他の方と話がまとまってしまい、お詫びも兼ねてくれたらしい。
骨董商が1200万円で買いたいと訪ねてきたこともあるので期待している。
シェアする

鑑定士総評

尾形光琳ではない。依頼品のように屏風の一扇一扇に絵が貼ってあるものを押絵貼屏風というが、光琳は押絵貼屏風様式の作品を描いていない。この形は光琳の時代の百年くらい前の江戸初期、俵屋宗達の宗達工房が人気の高かった草花図を大量生産的に作ったときにとられた手法で、依頼品は絵具の質からして江戸末期にそのスタイルを真似て作ったものだろう。それに誰かが後から光琳の印を入れている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2014年3月25日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト