開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2015年4月7日放送

初代龍村平蔵の丸帯

鑑定依頼人樋口冨喜子さん
鑑定士 萩原嘉信
ジャンル 着物・染織物
本人評価額¥ 2,000,000
エピソード13年前より着物の収集を始め、現在その数何と3000点以上。お宝は、2年前、京都に行った際、見つけたもの。もともと売り物ではなかったが、特別に譲ってもらった。数あるコレクションの中で一番自慢の品なので、かなり期待している。
シェアする

鑑定士総評

晩年の頃に織られた物だろう。初代龍村平蔵の帯は帯の中でも最高峰のもので、依頼品も当時平蔵が持てる技術を全て詰め込んで織られた一本。本歌は高蒔絵で、山の部分を見ると“ふくれ織”という技法を使っており生地がふくらんでいる。これは裏の糸を少し縮めることで表側をふくらます技法。船や花の部分には“縫い取り”という技法が使われている。これによって蒔絵の盛り上がりを表現できている。当時の職人で織れるスピードが一日約3センチ。そのため物凄い時間をかけて織られた帯ということになる。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2015年4月7日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト