開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2017年2月28日放送

菱田春草の掛軸

鑑定依頼人中田博保さん
鑑定士 田中大
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソードかつて大阪大学で青色LEDの材料の研究を行っていた。現在は大阪教育大学名誉教授として教職を目指す生徒たちに物理を教えている。お宝は母が遺したもの。母は去年2月、掛軸30本を遺し他界。その際、弟と妹はいらないと言ったので自分が全てを受け継ぐことになった。しかし価値があるものなら弟と妹に悪いと思い、知り合いの骨董に詳しい方に調べてもらったところ、30本で90万円位と言われた。とりあえずその鑑定を信用し、弟と妹には一人当たりの取り分として30万円を現金で支払った。しかしその際この掛軸だけは真贋がわからないと言われたため、価値が気になっている。
シェアする

鑑定士総評

菱田春草の作品に間違いない。「春草」というサインがあるが、「草」の字が非常に珍しく、明治42・43年に見られるもの。明治44年に亡くなるので依頼品は亡くなる1~2年前に描かれたもの。ということは「黒き猫」「落葉」(いずれも重要文化財)と同時期の作品ということになる。そのわりには色彩もなく淡色だが、よく見ると春草の革新的なところが見えてくる。手前の丘は薄墨を使って非常に透明感のある伝統的な描き方をしているが、それに対して遠山の方は写実的で、西洋画の影響を受けて質感というものにチャレンジしている。手前の丘と遠山の対比が面白く革新的。その上によく見ると三日月があり、雁が飛んでいる。非常に幽玄な世界を見せてくれる。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2017年2月28日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト