開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2017年7月11日放送

宮松影水の将棋駒

鑑定依頼人藤田久代さん
鑑定士 鵜川善郷
ジャンル 近代工芸
本人評価額¥ 1,480,000
エピソード今年結婚48年目。仲良しの秘訣は、家事は得意な人がやること。というわけで、自分は料理が苦手なので夕食は毎日夫に作ってもらっている。お宝は義父の形見。30年程前、義父が亡くなり形見分けをした際、5人兄弟全員がこれを欲しがったため、総当たり戦で勝負したところ夫が3勝1敗で優勝、見事獲得した。以来ずっと大事にしてきたが、子供達は全く興味がないというので高ければ売って、再来年・結婚50周年旅行の費用にしたい。
シェアする

鑑定士総評

これだけ見事な駒木地の宮松も珍しい。製作自体は多分、昭和29年~30年。一番情熱を燃やして作っていた頃の作品ではないか。それまでの将棋の駒というのは全て筆文字だった。そこにペン字のレタリング的な要素を加えて、より美しいものを作ろうとしたのが宮松影水。それまでバラバラだった駒の木地も出来るだけ揃えて1枚1枚を丁寧に作っている。大体700局くらい使っているが、まだまだ成長段階の駒。駒は使っている内にツゲの中からの油と手脂でより輝きが増す。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2017年7月11日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト