開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年11月27日放送

熊谷守一の絵

鑑定依頼人土屋礼央さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 300,000
エピソード1976年、東京・国分寺の生まれ。父は日本画家で、礼央という名前は、レオナルド・ダ・ビンチからとられた。大学生の時、高校の後輩に誘われ、アカペラグループ・RAG FAIRにメインボーカルとして加入。全国のアカペラグループがパフォーマンスを競うテレビ番組に出演したことがきっかけで人気となった。また抜群のトーク力を買われ、現在も週5日ラジオの帯番組のパーソナリティーを務めている。
シェアする

鑑定士総評

熊谷は画壇の中でも仙人と称されるような人。晩年は木々が鬱蒼と生い茂った自宅に篭り、飛んでくる虫や咲いている花を一日中眺めて、それがたまらなく楽しかった。依頼品は1960年代前半のもの。熊谷にとって「裸婦」というのはもっとも自然に近いもの、生命の原理のような捉え方をして向き合ってきた。朱色一色だけで描かれている。表現力の高さが裏付として背景にあるからこそ、簡易な形で描ける。頭が2つあるように見えるのは、もしかしたら母子像で赤ちゃんを抱いているのかもしれない。仮に油彩画の裸婦なら1500万円ぐらい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年11月27日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト