開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年2月12日放送

エルヴィス・プレスリーの映画ポスター 33点

鑑定依頼人吉田和男さん
鑑定士 田村シンジ
ジャンル その他アーティスト
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード高校生の時、プレスリーの映画を見て好きになり、以来、自分が持っていないレコードを見つける度に買い集め、今では2500枚のレコードを所有している。お宝はエルヴィス・プレスリーに関するもの。40年かけて集めた物で、一昨年、最後の1枚をネットオークションで発見し落札、ついにコレクションが完成した。プレスリーファンは日本中にいるが、全て持っているのは自分だけではないかと思っているため、期待している。
シェアする

鑑定士総評

33枚全てオリジナル。評価が高いのは第1作から第4作まで。他の29枚は高いもので1万円、安いもので2000円ぐらい。第1作「やさしく愛して」40万円。「ロック・アンド・ロール」「エルヴィス・プレスリイ」など、日本に来たばかりでカタカナ表記が統一されていないところも魅力。「さまよう青春」は50年代の映画の中で唯一のカラー作品。当時、日劇でもウエスタンカーニバルというイベントでロカビリーブームが起きている。この映画のエルヴィスの衣装は日本で真似されていた。人気のある映画なので30万円。第3作「監獄ロック」は有名だが、実は日本ではお蔵入りしており、5年後の1962年「ブルーハワイ」のヒットにあやかって公開された。そのため現存数が多く15万円。「闇に響く声」100万円。立て看板やパンフレットなどいろいろ存在するが、B2サイズのこのポスターのレイアウトは初めて見た。昭和30年代の日本映画に出てきそうな良い文言が入っている。紙印刷の具合も日本的なところがある。海外のコレクターも、当時の日本の紙印刷のものを探している人が増えている。全て揃っているというところにも価値がある。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年2月12日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト